ペットニュートリション オンライン

ナチュラリー・フレッシュ

ペットフード

ナチュラリー・フレッシュ商品一覧
ナチュラリーフレッシュ
ドッグフード
ナチュラリーフレッシュ
キャットフード

ナチュラリー・フレッシュについて

ナチュラリー・フレッシュは、ホールフードのコンセプトに基づき、 食材そのままをまるごといただくことで、自然の本来持つバランスの取れた栄養を、愛犬・愛猫たちの身体に届けるよう作られています。

どんな会社・人が作っているか
所在地はカナダ・オンタリオ州トロントとデトロイトの間にある町・セントメリーズにあり 1983年創立。30年以上ペットフード作りをしている長年の経験と実績から良質なフードを作り続けています。
工場は北米の農業ベルト帯に位置し使用する原料は近郊の農場から調達できるという理想的な立地で、専属の栄養士が常駐しています。
動物飼料で世界的大企業のNutreco NVの子会社であり、原料調達力・開発力を生かし多くのカナダ・アメリカ小売のPB商品製造を手がけています。
商品のコンセプト“ホールフード”
ホールフードとは、素材そのものの力や栄養を、なるべく手を加えず、食物の多様性を認め、その食物の本来の姿のままいただこうという考え方です。
私たちが普段口にする食物のほとんどは、品種改良や遺伝子組み換えなど、人の手をたくさん介して、生産性や効率性を優先して作られたクローン品です。 手を加えることで、その多くは収穫量が増えたり、形や味のよいものを楽しむことができるようになったりと、プラスの恩恵を受けることも多いですが、手を加えすぎた食物は、元来そのものが持つ自然の力や栄養素をそいでしまうという側面もあります。
低GI(グリセミック・インデックス)製品
GIとは、食後血糖値の上昇スピードをあらわしたもの。この値が低いほど、血糖値の上昇がゆるやかになります。
現代の愛犬・愛猫を取り巻く食生活は、選択肢が増え、とても豊かになっている一方、昔に比べてGI値の高いものを取りすぎる傾向があるのも事実。
ナチュラリーフレッシュは、GI値の低い食材を使って、愛犬・愛猫の末永い健康維持に配慮してつくられています。
天然のサプリメント古代穀物
ナチュラリー・フレッシュに使われているキヌア、ハトムギ、トウジンビエ。これらは古代穀物(古代の種)と呼ばれ、何百年もの昔から今も変わらず、改良されず昔のままの姿・栄養のまま栽培されていることから、世界中で親しまれています。
農薬や肥料、過剰な灌漑も不要で、ずっとその栽培方法が守られてきたことも、その魅力のひとつです。
見た目は小さな粒ですが、この中には古来昔から変わらない栄養分・たくさんのミネラルや必須アミノ酸が詰まっていて、 いわば”天然のサプリメント”のような役割を果たしてくれます。
ナチュラリーフレッシュ6つのポイント
1、原材料の新鮮さ 
  ※調達力があり、素材はより新鮮な状態で使用できる
2、低GI 
  ※肥満予防
3、古代穀物[種] 
  ※天然のサプリメントと例えられるほど、ミネラルや必須アミノ酸が豊富 4、レシピバリエーション 
  ※3つのレシピをローテーションし飽きによる食いつき低下を防ぐ
5、品質管理の徹底 
  ※世界的品質基準であるHACCP、ISOをより進化させた独自の基準で管理
  原材料の入荷〜出荷までの管理はもちろん、輸送中の温度管理、日本到着時の
  酸化値検査により高品質を担保
6、安定供給 
  ※経験に基づく需要予想で安定供給を約束
 
ナチュラリーフレッシュ商品一覧
ドッグフード
キャットフード

Copyright(C)2003-2015, reflex inc. all rights reserved.